バスツアー

三神合祭殿再建200年記念 国宝羽黒山五重塔特別拝観と「語るなかれ」「聞くなかれ」出羽三山の奥の院・湯殿山本宮参拝

集合場所/出発時間

おひとり様/大人・小児
出発日 料金
7月 8日(日)
7月24日(火)
8月21日(火)
※青字はお問い合わせの多い日です

9,600円
◆昼食代・各施設拝観見学料込
※WEB申込割・・・旅行代金よりおひとり様200円引
※お申し込み後の人数変更は割引対象にはなりません。

国宝羽黒山五重塔 神秘の扉がはじめて開かれます・・・・

羽黒山に残る建造物として最も古い「国宝羽黒山五重塔」は、明治以降公に開扉した記憶はありません。明治初年(1868年)、明治新政府は神仏分離令を発し、開山千数百年余の歴史を持つ出羽三山は神社となりました。昭和期に国宝となった五重塔の内部は「秘中の秘」とされ、人々の目に触れることは考えられなかったそうです。

平成30年(2018年)は、羽黒山が神社となってより150年、また、出羽三山神社においても、三神合祭殿再建200年の節目の年に当たる事から、国宝五重塔が特別に一般公開され、特別拝観が可能となります。
是非この機会に、羽黒山を訪れてみませんか?

スケジュール

  スケジュール お食事
 日帰り 仙台(8:00発)==湯殿山神社本宮(御参拝※本宮は写真撮影禁止、参拝時は土足厳禁です)=米の粉の滝ドライブイン(昼食・買い物)=国宝羽黒山五重塔特別拝観==羽黒山頂儀式殿(羽黒山椒大権現の秘仏本邦初公開)・・・・三神合祭殿(自由参拝・散策など)=仙台(19:30頃到着予定)  朝:× 昼:○ 夕:×
運行バス会社 宮城交通・東日本急行・東洋交通(又は同等)※各出発日の運行バス会社は最終案内状に記載いたします。  

ご案内・注意事項 ※必ずお読みください

ツアーご予約はこちら
宮交観光サービス株式会社 TEL:022-298-7765